2015年11月05日

CD-ROM2大全について(その2)

今回のカタログ後半でもう一つ力を入れさせてもらったのは、
発売日や価格データの精査、です。

一通り調査した後で、Web上に公開されているリストなども
色々拝見させていただきましたが、もはやネット検索だけで
正しい数値を探り当てるのは不可能に近い、と感じました。
本当にたくさんの方が、各々お気に入りの名鑑を参照して、
データを公開されているため、です。

この問題が厄介なのは、たとえ完璧・完全なデータベースが
存在していたとしても、そこに登録されているモノとは異なる
数値が氾濫しているせいで、正しいと判断できないばかりか、
誤った情報のほうが多数派であったりする点、です。

参考にした専門誌の付録間で、データの不一致があるのは、
全タイトルのたかだか1割程度ですが、リストを作成する上で
根幹部分の情報が錯綜している現状は、けっこう深刻ですし、
生誕30周年を前に、雑誌やネットで特集が組まれるとしたら、
一番の高い壁になるかもしれません。
ラベル:PCエンジン
posted by pcengine at 22:17| 同人誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月04日

CD-ROM2大全について(その1)

ゲームレジェンド23で頒布させてもらった「PCエンジン大全
CD-ROM2編」は、前半のソフトリストと同じくらいの熱量で、
後半の裏ネタコーナーを編集しました。
特に「バージョン違い」については、これまで刊行されてきた
レトロゲーム関連本では触れられていない、判別ポイントの
詳しい情報を掲載させていただいたつもりです。

今回は40名以上の方に新刊をお買い上げいただきましたが、
一通り読まれた後、もし興味を持っていただけたのであれば、
流通本数が少ないと記しているほうのバージョンについては、
なるべく早い時期に入手されることをお勧めします。
これは、希少バージョンが10〜20本に1本の割合なのに対し、
市場に出回るソフトの数が全体的に減少傾向にあること、と
生誕30周年に向け、一般誌にPCエンジンが取り上げられる
機会が増えるかもしれない中で、この手の扱いやすいネタが
「ゲーム○ボ」や「エンタ○クス」あたりに掲載されてしまうと、
一気に競争率が高くなること、を危惧しているからです。

「ヤフオク!」や「Amazon」では、出品者に質問していただくと、
それなりに回答を返してくれると思いますし、写真を注意深く
チェックしていただければ、判別可能な場合もあります。
また、レゲーを扱うお店では、マニアなお客さんが多いからか、
中身の確認について断られることはないようです。
幸いにも、現在のところバージョン違いの有無を明記した上で、
それぞれの売値に差をつけているお店などは無いようなので、
一応今が買い時だと思います。

今回カタログに載せた判別方法なんて、とうの昔にご存知で、
既に集めておられた方々には、釈迦に説法となり恐縮ですが、
老婆心から書かせていただきました。
ラベル:PCエンジン
posted by pcengine at 22:47| 同人誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

ゲームレジェンド23 報告

今回も沢山の方にスペースまで足を運んでいただきまして、
本当にありがとうございました。
前回あたりから少しずつ場の雰囲気に慣れてきたこともあり、
何度もお買い上げいただけている方やお話しした内容なども、
覚えられるようになってきました。

また、弊サークルの場合、レジェンド全体の人出とは関係なく、
新刊はいつも同程度の部数を頒布させていただいていることと
既刊はそれぞれの人気?みたいなモノも把握できてきたので、
持ち込む部数を大外ししてわざわざお越しいただいた皆さんに
ご迷惑をお掛けすることも少なくなる・・・はずだったのですが、
今回、準新刊である「Huカード編」に予想外の伸び代があって
気が付いた時には完売という、失態を演じてしまいました。

その後、「レトロフリーク」発売の影響では?と教えていただき、
ようやく事態が飲み込めたのですが、今回もこちらの不勉強で
多くの方にご迷惑をお掛けし、申し訳ありませんでした。
さすがに、次のゲームレジェンドでは大丈夫だと思いますので、
今後ともよろしくお願いします。
ラベル:PCエンジン
posted by pcengine at 21:26| ゲームレジェンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする